土曜中山の危険な人気馬

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15

【中山9R・ドウディ】ベストは1勝、2着4回の7F戦。マイルでもそれなりの走りは見せているが、どうしてもラストがやや甘くなる。掲示板は確保しそうだが、勝ち負けとなると微妙だ。

【中山10R・ティーラウレア】適距離より短く、斤量が56キロ。前走の敗戦に情状酌量の余地はあるが、あまりに見せ場がなかった。思えば500万下のVも首差の辛勝。今回はハンデ53キロだが、もう少し様子を見たい。

【中山11R・ソールインパクト】夏場に重賞を2走した後の一戦になる。疲れが尾を引いているのか、最終追いの動きは明らかに物足りなかった。息遣いもイマイチで、本調子手前の感が強い。相手は弱化されるが、過信は禁物だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8、買うなら256GBのスペースグレイにすべき理由
あの回転寿司チェーン、なぜ客が離れてしまった?某コンビニのおにぎりがウマくなった理由
エッチ目的!男子が「好きではない女子にしがちな」エッチテク3つ
漫画喫茶でセックスした時に起きた珍事件6つ 使用済みゴムを...!
マッサージ店で...えっ!? 「史上最高にエロかった」体験談【女性編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加