最新ランキングをチェックしよう
近大工2季ぶりV47 結果待ち“ドキドキ”も

近大工2季ぶりV47 結果待ち“ドキドキ”も

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19

広島六大学野球で、勝てば優勝が決まる広経大が4-5で広島大に敗れたため、勝ち点4で並んでいた近大工が勝率で上回り、2季ぶり47回目の優勝を決めた。近大工は29日に明治神宮野球大会(11月11日開幕)の中四国代表決定戦に出場。広島大戦に先発したドラフト候補の広経大・尾仲祐哉投手(4年・高稜)は、6回6安打5失点で敗戦投手となった。 待つ身は祈ることしかできない。近大工の大田佳祐主将(3年・南陽工)は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天・森「四球を恐れず」3回無失点 ビシエドのバットへし折った!
ロッテ新助っ人パラデスが“来日初ヒット” 西野の「落ちる球」を弾き返す
広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】
緒方監督、加藤床田◎「長いイニングを」紅白戦総括
楽天・稼頭央の妻、松井美緒が初フルマラソン!愛のシューズで「完走したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加