最新ランキングをチェックしよう

【香川大会総括】「サプライズ」「羽ばたく2年生」「復活」「救世主」 そして本命が頂点へ

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2019/08/15

センバツ1勝をあげた第1シード・高松商の23年ぶり20回目の夏甲子園出場で幕を閉じた「第101回全国高等学校野球選手権香川大会」。ただ、本命が頂点に立つ決勝戦までには様々な出来事があった。 遊撃手兼任投手143キロにノーシードから本命を苦しめたチームの「サプライズ」。評判通り、評判以上の活躍で羽ばたいた「2年生」。最後の夏に「復活」を遂げた大エース。そして救世主の出現……。そんなドラマチックな大会

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
手取り17万円の児童養護施設職員からわずか5年で年間家賃収入5000万円へ。破天荒大家の成り上がり術
メルセデスベンツの最小SUV、『GLA』新型...12月11日デビューが決定
メイプル安藤なつの結婚、相方・カズレーザーは興味なし? 「そんなことより...」
大島優子、アイドル化した戸田恵梨香に「可愛すぎ」
壇蜜、結婚発表で本名が話題に 「かっこいい」「読めない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加