ジョコ初戦突破、連覇へ前進

ジョコ初戦突破、連覇へ前進

  • tennis365
  • 更新日:2019/08/19
No image

初戦を突破したジョコビッチ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は13日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク45位のS・クエリー(アメリカ)を7-5, 6-1のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>錦織vs西岡 1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

この日15本のサービスエースを決めたジョコビッチはファーストサービスが入ったときに84パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに元世界ランク11位のクエリーから4度ブレークし、1時間18分で勝利した。

3回戦では第13シードのJ・イズナー(アメリカ)と世界ランク53位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)の勝者と対戦する。

ジョコビッチは昨年のW&Sオープンで初優勝を飾ると同時に、史上初となる「ATPマスターズ1000」全9大会制覇の『ゴールデン・マスターズ』を達成した。

錦織圭出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
涙の敗退に高橋立てず、松友は目に涙「悔しい...」
大坂 センターコートで練習
大坂なおみ、センターコート練習で膝に黒サポーター
渡辺勇大、東野有紗組が初メダル「熱い応援に興奮」
高橋、松友組4強逃す 足つる中国勢と2時間超死闘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加