プラネックス、ポケットティッシュサイズのフルHD対応ネットワークカメラを発売

プラネックス、ポケットティッシュサイズのフルHD対応ネットワークカメラを発売

  • MdN
  • 更新日:2017/12/05
No image

CS-W50FHD

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、ネットワークカメラ「カメラ一発!」シリーズの新製品として、ポケットティッシュサイズの小ささを実現した「CS-W50FHD」を発売した。

同製品は、フルHD対応で高さ約10cmの小型ネットワークカメラ。水平画角120°の広角レンズを搭載しており、1台で幅広い撮影領域をカバーする。また、内蔵したマイク&スピーカーによる音声双方向機能やタイムラプス、クラウド録画などにも対応している。

カメラは200万画素の1/2.7インチCOMSセンサーを採用。カメラの前面に昼用/夜用の2つのレンズと赤外線LEDを搭載し、周囲の明るさを認識して、暗くなると自動的に赤外線撮影に切り替わる。

撮影している映像の変化を検知する動体検知機能や、音の発生をとらえる音声検知機能も搭載しており、検知したアラートをスマートフォンに通知できる。クラウドやNAS、本体に装着したmicroSD/microSDHCカードへの録画に対応しており、スケジュール録画も行える。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社
価格:オープン
URL:http://www.planex.co.jp/products/cs-w50fhd/
2017/12/05

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最新DACとSDカードスロットを各2基搭載しながら4万円台!お買い得なハイレゾDAP『OPUS#1S』が発売
データを暗号化? 今さら聞けないVPNの基礎知識
2017年冬の決定版!"完全ワイヤレスイヤホン"の狙い目モデル5選
新しい無線技術LPWAがなぜ注目されるのか?
ドワンゴ川上会長、niconico運営責任者を“退任”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加