次長課長・河本、営業のギャラ「たこ焼きの時があった」

次長課長・河本、営業のギャラ「たこ焼きの時があった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/11
No image

次長課長の河本準一

次長課長の河本準一が10日深夜に、自身がMCを務めるテレビ東京系「じっくり聞い タロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0時12分)で、営業のギャラがたこ焼きだったエピソードを語った。

同じ吉本興業所属の後輩であり、リズムネタで2015年にブレイクしたお笑いコンビ・バンビーノが一番忙しかった時期のギャラ事情についてトークしていて、同じ時期にブレイクしたクマムシのギャラが自分たちの30倍だったというくだりで、河本が「僕、(ギャラが)たこ焼きの時があった」と仰天エピソードを語り始めた。

大阪の梅田から難波までを練り歩く“御堂筋パレード”の営業で、着ぐるみを着て真夏の35度の炎天下で歩き続け、パレード終わりに河本が着ぐるみを脱いだところ、「ごめんな。今日、(ギャラ)たこ焼きやねん」と、熱々のたこ焼きを差し出されたという。

芸人のギャラ取り分が少ないという吉本ならではの話を聞いていて、番組ゲストの佐藤かよが「そうなると、事務所を変えたいなとか、なったりしないんですか?」と質問すると、答えに困ったバンビーノ・石山大輔が「その話は河本さんからちょっと…」とはぐらかすと、河本は「俺はそんなの微塵も思わへん。本当に会社あっての私です!」と絶妙の回答をし、全員爆笑していた。

バンビーノは、ツッコミの石山とボケの藤田祐樹のコンビ。キングオブコント2014、2015の2年連続で決勝に進出。歌と踊りによる狩猟ネタ『ダンシングフィッソン族』で大ブレイクしたが、最近はテレビより結婚式の営業などの活動がメインになっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」
木下優樹菜、梨花...スタイル抜群な水着姿を披露したママタレント5人
コードブルー、山Pの「結婚観セリフ」にツッコミ殺到!
北村弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加