最新ランキングをチェックしよう
日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/19

14日、金燦榮・中国人民大学教授が日本記者クラブで会見。「台湾海峡」問題は2018年に危険な領域に入る可能性があると指摘した。また「南シナ海」に触れ、「日米合同部隊が共同行動すれば、中国は強く反発。(衝突すれば)中国の勝算が極めて大きい」と強調した。
2016年10月14日、習近平政権の有力ブレーンとされる金燦榮・中国人民大学国際関係学院副院長が中国外交研究者グループの一員として来日、日本記者クラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【悪質タックル問題】日大アメフト部・内田前監督と井上コーチが緊急会見 / 視聴者からは見苦しいとの声続出
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
白髪司会者は日大広報部 会見紛糾「見てても見てなくてもいい」「しつこい!」
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
アメフト反則選手の会見で「日大は急落」企業採用者は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加