最新ランキングをチェックしよう
日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/19

14日、金燦榮・中国人民大学教授が日本記者クラブで会見。「台湾海峡」問題は2018年に危険な領域に入る可能性があると指摘した。また「南シナ海」に触れ、「日米合同部隊が共同行動すれば、中国は強く反発。(衝突すれば)中国の勝算が極めて大きい」と強調した。
2016年10月14日、習近平政権の有力ブレーンとされる金燦榮・中国人民大学国際関係学院副院長が中国外交研究者グループの一員として来日、日本記者クラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北朝鮮がミサイル発射「日本海のEEZ内に落下の可能性」
中国でアメフトブーム、ファン5年で11倍に、青少年選手増加の理由は「親」―米メディア
「AV女優になって!」「顔を見ただけで興奮する」稲田朋美氏辞任で、中国人が熱烈ラブコール
親不孝にもほどがある! ネトゲ廃課金小学生が母親をだまし、一家破産に
中国スマホメーカーの印工場、リストラめぐり混乱、労働者が襲撃し携帯電話持ち去る―米華字メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加