最新ランキングをチェックしよう
日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

日米合同部隊が南シナ海でパトロールすれば衝突も、中国に勝算あり!=18年に「台湾海峡」は危険領域に―習近平有力ブレーンが東京で警告

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/19

14日、金燦榮・中国人民大学教授が日本記者クラブで会見。「台湾海峡」問題は2018年に危険な領域に入る可能性があると指摘した。また「南シナ海」に触れ、「日米合同部隊が共同行動すれば、中国は強く反発。(衝突すれば)中国の勝算が極めて大きい」と強調した。
2016年10月14日、習近平政権の有力ブレーンとされる金燦榮・中国人民大学国際関係学院副院長が中国外交研究者グループの一員として来日、日本記者クラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
覚醒剤密輸で逮捕されタイの刑務所に収監されたある日本人元受刑者
日本のモノ作りは本当に衰退しているのか? 米独比較で見えた希望
韓国、外国人観光客にも安心なはずの「模範タクシー」の悲しき実態=韓国ネット「不安で乗れません」「間違って乗るとぼったくられた気分に」
タイが「夜の街」大規模取り締まり、どうなるパタヤ―香港紙
「正男暗殺」の次は「正恩暗殺」?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加