最新ランキングをチェックしよう
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体

大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/10/17

少し古い話になるが、2000年台前半、シャープの液晶を軸にした経営は「オンリーワン経営」ともてはやされた。主力の工場の名前から「亀山モデル」とも称賛されたが、過剰投資から経営危機に陥り、台湾・鴻海の傘下に入り、救済された。
パナソニックはこの液晶に対抗するため、プラズマに同じく過剰投資してしまい、これがたたって、結局、大きな減損処理に追い込まれたうえ、子会社のパナソニックプラズマディスプレイは20

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
平愛梨、久々『ヒルナンデス!』に生出演! ド派手ハイブランド衣装&腹周りの激変に視聴者二度驚愕!
ゆきぽよ“超ハイレグ過ぎてT”水着でグラビア初挑戦 イベントにもセクシーコーデで登場「ギャルは露出が命」
瀕死のマツキヨ。業界トップ「ウエルシア」侵攻で5位転落の危機
安室奈美恵の“引退の真相”に「涙出る」「初耳」
毎朝5時起きの習慣で人生が激変! たった1つの習慣の継続で理想の自分に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加