レディー・ガガ、性的虐待疑惑のR・ケリーと仕事しないと発表

レディー・ガガ、性的虐待疑惑のR・ケリーと仕事しないと発表

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/01/12
No image

1月10日、米R&B歌手のR・ケリー(52)から性的虐待を受けていたと複数の女性が証言するドキュメンタリー番組が放送されたことを受け、歌手レディー・ガガはケリーと過去にデュエットした楽曲のネット配信を停止するとともに、今後いっさい一緒に仕事をしないと明らかにした。写真は8日にニューヨークで撮影 - (2019年 ロイター/Mike Segar)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - 米R&B歌手のR・ケリー(52)から性的虐待を受けていたと複数の女性が証言するドキュメンタリー番組が放送されたことを受け、歌手レディー・ガガはケリーと過去にデュエットした楽曲のネット配信を停止するとともに、今後いっさい一緒に仕事をしないと明らかにした。

ケリーさんはここ数年浮上している性的虐待疑惑を繰り返し否定している。

先週放送されたドキュメンタリー番組「Surviving R.Kelly(原題)」では、ケリーさんから性的虐待だけでなく、精神的・肉体的虐待も受けたと複数の女性が証言しており、その中には未成年だった女性も含まれている。

ガガはインスタグラムへの投稿で、このドキュメンタリー番組の内容にぞっとするとコメントし「私は1,000%この女性たちの味方です。彼女たちを信じています。彼女たちが苦しみ、痛みを感じていることを理解しています。彼女たちの声に耳をかたむけ、真剣に受け止める必要があります」と述べた。

その上で、ケリーさんと2013年にデュエットした楽曲「Do What U Want (With My Body)(原題)」を、iTunesや他のストリーミングサービスから全て削除し、今後いっさい一緒に仕事をしないと断言。「若い時に誤った判断をしたことや、もっと早く自分の意見をはっきりと言わなかったことを後悔している」と思いを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アン・ハサウェイ、愛息のために18年の禁酒を誓う
サラ・ジェシカ・パーカーが「SATC」キャリー再び
G・クルーニー夫妻が結婚4年で別居?離婚危機報道
ジャスティン・ビーバー、またも結婚式を延期 国外挙式の可能性も
テイラー・スウィフト、映画版『キャッツ』の撮影現場を公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加