「ことりカフェ表参道」が移転応援サポーターを募集! 半年間「小鳥もふもふし放題」フリーパスなどいろんなリターンが用意されてるよ

「ことりカフェ表参道」が移転応援サポーターを募集! 半年間「小鳥もふもふし放題」フリーパスなどいろんなリターンが用意されてるよ

  • Pouch
  • 更新日:2018/02/15
No image

カワイイ鳥さんたちとモフモフ触れ合える「ことりカフェ」は、いわば “愛鳥家の聖地” !

東京・吉祥寺や巣鴨、大阪・心斎橋などに展開する「ことりカフェ」の第1号店は、表参道なのですが……。施設建て替えに伴い、急きょ移転することになったそうなんです。

突然の話だったため、現在は新たな物件を探している状態ですが、条件に合う物件が希少なためなかなか難しいよう。

ただいま「ことりカフェ」はクラウドファンディングサイト「Makuake」で、移転を応援してくれるサポーターを募集しています。

【「移転」を応援してくれる人を募集!】

ことりカフェは、温度管理や防音対策等、小鳥たちが暮らしやすい環境づくりのため、一般のカフェでは必要ないような部分を含め、万全な整備・体制でオープンしたもの。移転後も、小鳥たちが暮らしやすい環境づくりに徹した表参道店と、変わらないお店を作りたい。

No image

このような思いから、クラウドファンディングサイト「Makuake」に、移転を応援してくれるサポーターを募るプロジェクトを立ち上げたそう。集めた費用は移転費用や掛かる施設費用等の一部に充てられるそうです。

【3000円から支援できます】

申し込んだ時点で売買契約が成立する支援コースは、税込み3000円から。3000円コースのリターンとして用意されているのは、限定デザインのマグカップと半年間ドリンク半額(1人のみ)。最安値なのに豪華で、そのお得さに驚いてしまいます。

【半年間「小鳥もふもふし放題」のフリーパスも!】

そのほかにも遠方の人向けに作られた「ことりカフェ福袋」がもらえる7000円のコースや、半年間ドリンク半額に半年間小鳥をもふもふし放題となる「もふもふ体験」フリーパスが付いた1万円のコースなど、どのコースのリターンも魅力的♪

在庫が少ないのは、人気作家の永田かのんさんが愛鳥をミニ原画として描いてくれ、その後「ことりカフェ」吉祥寺店に展示するという2万円のコース。描いてもらった絵は後日もらえるらしく、イイ記念になりそうです。

なお、移転は2018年3月末予定ですが、状況次第では5月くらいまで移転が延期となる可能性もあるそうです。

鳥さんが好きでたまらないという人にとって、これは放っておけない事態! 応援の意味もこめて、支援を検討してみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「もふもふし放題」フリーパス、たまりませんなぁ…

No image
No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
未来のサービス「ドローン宅配」が実現する日も近い?
AIで「仕事が変わる」は6割以上 「労働時間は変わらない」も6割超える
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加