最新ランキングをチェックしよう
元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/15

2月9日に開幕した平昌冬季五輪では、韓国と北朝鮮が南北統一旗を持ち、合同チームが出場──。なにやら融和ムードが漂い、国際的な緊張が緩和するかのような雰囲気の中、当の北朝鮮が考えているのはやはり、スポーツの祭典を利用した核ミサイル能力の誇示だった。そんな国に対し、日本政府の制裁への認識はあまりに大甘だったのである。 対話機運を盛り上げたい韓国と国際包囲網の分断を狙う北朝鮮。それぞれの思惑が交差する中

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
バケツの水にタオルの端を浸して広げるだけ エアコン室外機の冷却アイデアに反響
「可愛くない女性」と付き合う男性の本音
【保存版】120店のそば屋を実食した男がオススメする「最強立ち食いそば」5選! 立ち食いそば放浪記まとめ
テニス・ウィンブルドン選手権で明暗を分けた「ユニクロ」皮肉な結果
【衝撃】榎本加奈子さんの現在がヤヴァイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加