最新ランキングをチェックしよう
元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/15

2月9日に開幕した平昌冬季五輪では、韓国と北朝鮮が南北統一旗を持ち、合同チームが出場──。なにやら融和ムードが漂い、国際的な緊張が緩和するかのような雰囲気の中、当の北朝鮮が考えているのはやはり、スポーツの祭典を利用した核ミサイル能力の誇示だった。そんな国に対し、日本政府の制裁への認識はあまりに大甘だったのである。 対話機運を盛り上げたい韓国と国際包囲網の分断を狙う北朝鮮。それぞれの思惑が交差する中

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
暇だから口紅塗ったしん...クロちゃんの報告に「その口紅は誰の?」と疑問が殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加