『バック・トゥ・ザ・フューチャー』プロデューサー、再映画化を断固拒否

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』プロデューサー、再映画化を断固拒否

  • クランクイン!
  • 更新日:2016/11/30
No image

(C)AFLO

1980年代の人気映画『ゴーストバスターズ』シリーズが、1989年の2作目から約26年の歳月を経て復活。リブート女性版が2016年に公開されたが、同じ1980年代の大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズに関しては、シリーズ3作品全てで製作総指揮を務めたフランク・マーシャルが関与している限り、再映画化は計画されないという。

『プレデター』や『フラッシュゴードン』など、過去の人気作品のリブート企画が次々に浮上している昨今。Yahoo!Moviesイギリス版とのインタビューで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が再映画化の波にのまれないか尋ねられると、「そうとも(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』はリブートしない)。僕が意見を言える立場にいる限りね」とマーシャル。「あの映画は『E.T.』と同じような存在なんだ。僕らは絶対にこれらの作品には手を出したりしない。観るのは好きだけどね。シカゴ・カブスのワールドシリーズ優勝は、当たる寸前だったよね?」と、再映画化を認めない意向を明らかにした。

1989年の2作目『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART 2』では、当時、優勝と無縁だったシカゴ・カブスが2015年にワールドシリーズを制することにマーティが驚くシーンが描かれた。実際にはカブスは、その一年ごとなる2016年、108年ぶりにワールドシリーズで優勝を果たした。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの再映画化を望まない声は、同シリーズの製作と脚本を務めたボブ・ゲイルからも聞かれたという。ゲイルは2014年にYahoo!Moviesとのインタビューで「これまでに何年も経ってから続編が作られた作品がたくさんあるが、素晴らしい作品だったと言える続編のタイトルが思い浮かばない」とリブートに難色を示していたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12月7日の注目映画第1位は『この世界の片隅に』
佐藤健&土屋太鳳がW主演 感動の実話を映画化『8年越しの花嫁』
『銀魂』実写ビジュアルは「ほぼ完璧」原作ファンから異例の高評価!
第2の「君の名は。」へ- 岩井俊二ドラマをアニメ化
広瀬すず&菅田将暉&宮野真守、岩井俊二原作のアニメ映画出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加