E-girls「2016年の集大成といっても過言ではない」熱く想いを語る

E-girls「2016年の集大成といっても過言ではない」熱く想いを語る

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/11/30

E-girls/モデルプレス=11月30日】EXILE系ガールズグループ・E-girlsが30日、18枚目となるニューシングル「Go! Go! Let’s Go!」をリリース。メンバーからコメントが到着した。

No image

(写真 : E-girls「2016年の集大成といっても過言ではない」熱い想いを語る(画像提供:所属事務所))

E-girlsが着物風衣装で踊る 日本の伝統と融合

今作は、夏を200%熱くした1曲「E.G. COOL」のコンセプト曲。「昨日までの自分の殻を脱ぎ捨て、爆発しよう。『キミ』も『ボク』も歌え!踊れ!クレイジーになろう!」という痛快なメッセージが込められており、これまでの作品の中でも最もハードで挑戦的な曲のひとつになっている。

HIPHOP&ROCK の力強いトラックに負けない強めのユニゾンボーカルワークにも注目だ。

◆Aya「2016年の集大成」

今作のリリースを迎えリーダのAyaは「2016年の集大成といっても過言ではない『Go! Go! Let’s Go!』は、夢を持った全ての方に共感してもらえる力強い曲となっています。2016年最後のシングルリリースを迎えた今、しっかりと最後の最後まで盛り上げ、2017年へと繋げていけるようメンバー一同気合いが入っています」と熱く想いを語った。

◆鷲尾伶菜「カッコよくオシャレな世界観」

また、ボーカルの鷲尾伶菜はミュージックビデオについて「日本の女の子が生み出した、カッコよくオシャレな世界観をE-girls流に描いた作品になっています。日本を尊重する着物をアレンジした衣装やメイクにもこだわり、新しい日本と、日本の伝統が融合した“Japanese Neo girls”をカラフルに表現しているので、是非観てもらえたら嬉しいです」と見どころを語った。

◆Aya、今後のLDHを語る

また今後に向けAyaは「先日、私達が所属するLDHから発表がありましたが、来年からLDHは“LDH JAPAN”になり、日本だけではなくアメリカ、アジア、ヨーロッパにも拠点を置き、世界基準のエンタテインメントを創造する体制をスタートさせます。このLDHの挑戦は、私たちアーティストにとってもチャンスであり、日本だけではなく世界に向けてもアピールできる環境ができてきます。その中で、今回の新曲『Go! Go! Let’s Go!』は、日本の女の子が生み出したカルチャーを表現しているので、世界への発信にもなっています」とコメント。

続けて「世界展開により、世界のプロデューサーさんやクリエイターさんとともに作品を制作し、私たちを応援して下さっている日本のファンの皆様にも、今まで以上に楽しんでいただける最高のエンタテインメントをお届けしていきたいと思っています!」と力強く意気込んだ。

◆2017年にはニューアルバム「E.G CRAZY」もリリース

また2017年1月18日には、最新のE-girlsが全て詰まったニューアルバム「E.G CRAZY」をリリースする。現在、FlowerとHappinessが単独ツアーの真っただ中であり、追加公演も決定するなど、勢いを増す彼女たちからますます目が離せない。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「逃げ恥」恋ダンスは、北朝鮮の律動体操っぽい【大ヒットの法則】
miwa、来年初春に2年ぶりアルバム アリーナツアーも決定
スパガ、“1000年に1度の童顔巨乳” 浅川梨奈センター曲MVでボディコン初披露
「スパガ」、新曲のミュージックビデオで初のボディコンを解禁!!
【ライブレポート】Ms.OOJA、全国ツアーが感動のフィナーレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加