任天堂が「リアルなマリオワールド」を大阪USJ含む世界3カ所にオープンすると発表!

任天堂が「リアルなマリオワールド」を大阪USJ含む世界3カ所にオープンすると発表!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2016/11/30
No image

マリオでおなじみの「任天堂」が、以前から決定していた大阪のUSJに加え、米国のユニバーサル・スタジオ・オーランドとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもゲームの世界を体験できる『Nintendoエリア』を展開することを発表した。

情報によると、ゲームの中に入り込んだと心から実感できたり、年齢やゲームの熟練度にかかわらずあらゆる人が楽しめるエリアになるとのことで今、国内外から大きな注目が集まっている。

・リアルな任天堂ワールドが期待できそう

このNintendoエリアのプロジェクトは、任天堂のキャラクターと世界観を生み出した開発者たち、そしてユニバーサルの大人気テーマパークを支えるクリエイティブチームが一丸となって取り組んでいるとのことで、リアルな任天堂ワールドが期待できそうだ。

アトラクションの例としては、マリオやその仲間たちと出会ったり、ハテナブロックなどのアイテムを目の当たりにしたり、巨大なパックンフラワーが急に動き出したりと、任天堂ゲームならでは世界を実体験できるとのこと。なんとも楽しそうである。

・幅広く楽しめるテーマパーク

開業日や規模などの具体的な詳細はまだ発表されていないが、古くはファミコン世代から2017年3月に発売されるニンテンドースイッチ以降の世代まで、幅広い年齢層が楽しめるテーマパークになることが予想される。

1983年に「ファミリーコンピューター」がリリースされてから早33年、今や世界的ゲームメーカーとなった任天堂の人気は、テーマパークのオープンによってさらなる高まりをみせるに違いない。いずれにせよ、こうして日本の文化が世界に広まるのは大変喜ばしいことだ。

参照元:YouTube、任天堂「ニュースリリース」
執筆:K.ナガハシ

▼任天堂のテーマパークについての解説動画がこちら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
待望の新作『ファイナルファンタジーXV』発売日の秋葉原の様子!アトレでのコラボ!ヨドバシカメラ前のイベントなどまとめ
【ポケモン サン・ムーン】新たなポケモンは異色作? 遍く届けるための徹底と設計
きっず流行語大賞で注目人物に点字の父ルイ・ブライユ、投票1位はやはりPPAP
ポケGO、新モンスター100種追加へ 「ブーム再燃」の期待高まる
FF15でバグ報告続く 「空中に吹っ飛ぶ」「イグニスのメガネが浮く」「イグニスが崖から落ちる」「イグニスがなんか薄い」など

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加