「社長の指示でやった」 スパコン“助成金詐欺”

「社長の指示でやった」 スパコン“助成金詐欺”

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

世界4位のスーパーコンピューターを開発した会社の社長と元幹部が逮捕されて事件で、元幹部の男が「社長の指示でやった」と容疑を認めていることが分かりました。

スーパーコンピューター開発会社「PEZY Computing」社長の斉藤元章容疑者(49)と元事業開発部長の鈴木大介容疑者(47)は、国立研究開発法人「NEDO」から助成金4億3000万円余りをだまし取った疑いが持たれています。その後の関係者への取材で、鈴木容疑者が「社長の指示でやった」と容疑を認めていることが分かりました。東京地検特捜部は、2人の役割分担など実態解明を進めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「目を開けたら殺す」 合鍵使い女性宅に侵入
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
NHK受信料判決:もう「LIFEみたいなお笑い番組やめろ」なんて言いません
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加