WTAファイナルズ最後の席は、クレムリン・カップの結果次第

WTAファイナルズ最後の席は、クレムリン・カップの結果次第

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2016/10/20
No image

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が「WTAファイナルズ」(10月23~30日/シンガポール)の欠場を決めた今、この年末のトップ8による大会の最後の席の行方は、モスクワで開催される「クレムリン・カップ」(WTAプレミア/10月17~22日/賞金総額82万3888ドル/室内ハードコート)の結果で決まることになる。
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)とカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)は、クリムリン・カップで勝つことが、WTAファイナルズの出場権獲得になることを知っており、もしも、ふたりとも勝つことができなければ、最後の席はジョハナ・コンタ(イギリス)のものになる。コンタは今、腹筋の故障からの回復に努めており、今週は大会に出場しない。
スアレス ナバロは、WTAファイナルズ初出場を目指し、そのチャンスを手にしていることをうれしく思っているという。
「ときにシーズンの終わりに、ほかの選手の成績を見ているだけになることがあるけれど、今の私はそうじゃない」とスアレス ナバロ。「すべては自分次第。そのほうがずっといいわ」。
クズネツォワは、すでに2009年以来、最高となる年末ランキングを確かなものにしているが(現在9位、2009年は3位、過去最高は2007年の2位)、今週は母国の観衆の前で、ディフェンディング・チャンピオンとしてタイトルを守ることに燃えている。
「もしも優勝できたら、素晴らしいでしょうね。それが私が望むすべてだけれど、でも今は先のほうに目を向けたくないわ」とクズネツォワは言った。
今年ウィンブルドンで優勝し、グランドスラムの優勝が22回となったセレナが、月曜日に肩の故障を理由にWTAファイナルズの欠場を発表した。彼女がこの大会を欠場するのは2年連続となる。
セレナの欠場によって残り一枠の争いが激しくなってきた。

【WTAファイナルズ/レース・ランキング&獲得ポイント】
1位 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)8000点
2位 アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)4975点
3位 シモナ・ハレプ(ルーマニア)4728点
4位 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)4100点
5位 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)3736点
6位 マディソン・キーズ(アメリカ)3637点
7位 ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)3625点
8位 ジョハナ・コンタ(イギリス)3455点
9位 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)3170点
10位 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)3080点

【クレムリン・カップ/ポイント配分表】
優勝   470点準優勝  305点ベスト4 185点ベスト8 100点2回戦  55点1回戦  1点
【クレムリン・カップ出場上位選手】
第1シード スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
第2シード カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)
第3シード エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
第4シード エレナ・ベスニナ(ロシア)
(C)AP(テニスマガジン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元テニス部B’z稲葉浩志、錦織圭を質問攻めに
B’z稲葉 錦織圭と夢対談 質問スマッシュ連発
ジョコ、コーチ関係に終止符
錦織3位 今年印象に残った選手
元テニス部B'z稲葉、錦織と夢対談で質問攻め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加