seiya:現在高騰中の仮想通貨モナコインについてご紹介【FISCOソーシャルレポーター】

seiya:現在高騰中の仮想通貨モナコインについてご紹介【FISCOソーシャルレポーター】

  • FISCO
  • 更新日:2017/12/08
No image

株式会社フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家seiya氏(ブログ「いますぐ始める仮想通貨投資」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年12月7日1時に執筆

ソーシャルレポーターのseiyaです。

今回は、いま高騰中の仮想通貨モナコインについて紹介します。

11月末からモナコインが価格上昇を始め、300円台を長らく推移していましたが、12月6日に2300円を記録しました。

一週間で約8倍もの値上りを見せたこのモナコインとは、日本発祥の仮想通貨なのです。

皆様は2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)はご存知でしょうか?

大型の匿名掲示板で、まとめサイトも多くありますから、ご存知の方が多いかと思います。

この2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)のソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏)によって開発されている仮想通貨がモナコインなのです。

モナコインの魅力は仮想通貨としての性能の高さもありますが、保有者達により形成されているコミュニティが非常に素晴らしいです。

秋葉原ジャックと称して、自腹を切って秋葉原でプロモーション動画を放送したり、モナコインを使ってコーヒーやクッキーを買う事が出来るサイトを作成したりと、保有者のモナコインへの愛情が深く、関わっているだけでも楽しくなれます。

また、実際に秋葉原のメイドカフェやパソコンショップでの決済にも使用出来ますので、仮想通貨の中でも非常に身近な存在になっています。

私もモナコインについて詳しく調べた後、150万円分を621円で購入し、昨日の高騰時の2175円で売却。3倍以上のリターンを得る事が出来ました。

再度値下がりしたら買いなおし、再びモナコインは長期目線で保有を考えています。

このモナコインですが、2017年3月時点では1枚2円のコインでした。

9ヵ月で1000倍になっています。このように、仮想通貨には現存する金融商品とは比べ物にならないほどのリターンを得る可能性が豊富に眠っています。

有名な仮想通貨のビットコインも2017年3月時点では10万円でしたが、2017年12月現在は140万円を突破し、14倍もの価格上昇をしています。

仮想通貨にはモナコインのように魅力があり、かつ稼げる可能性のある物はまだまだ沢山あります。

ビットコインもモナコインも国内にある取引所で購入が可能です。

これを機に、仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか?

----

執筆者名:seiya

ブログ名:いますぐ始める仮想通貨投資

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
狂乱のビットコインが抱える「構造的リスク」
バロンズ:ビットコイン、債券市場・・2018年はバブル崩壊?
「ディズニーランド長者」が続出!? オリエンタルランド、大規模拡張の報に連日の最高値更新
名前は『セナ』...マクラーレンの新型スーパーカーは史上最強の800ps、75万ポンド
東南アジアでの日本企業好感度ランキング!タイではあの飲料メーカーが人気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加