2度目のプレミアに挑むMFサラー「リヴァプールでの幸せを感じている」

2度目のプレミアに挑むMFサラー「リヴァプールでの幸せを感じている」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/12
No image

リヴァプールへ移籍したサラー [写真]=Liverpool FC via Getty Images

エジプト代表MFモハメド・サラーが、リヴァプールでプレーできる喜びを語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日付で伝えている。

今夏にクラブ史上最高金額の移籍金でリヴァプールへ加入したサラー。プレシーズンから好調を維持し、早くも攻撃の新たな軸として期待されている。12日に行われるワトフォードとのプレミアリーグ開幕戦への意気込みを語った。

「リヴァプールは素晴らしいクラブ。小さい頃からこのクラブでプレーするのが夢だったんだ。チャンスが来たんだよ。ローマに残るか移籍するかの決断を迫られていた。でも、小さい頃からの夢を叶える時が来たと思ったよ。だからイギリスに戻って来た」

「プレイステーションのサッカーゲームでリヴァプールを使って遊んでいた。(元イングランド代表MF)スティーヴン・ジェラードや(元同代表DF)ジェイミー・キャラガー、(元フィンランド代表DF)サミ・ヒーピアとチームを組んでいたね。7歳の時はテレビゲームで遊んで、25歳の今はユニフォームを着て遊んでいるんだ。リヴァプールにいる幸せを感じているよ」

2014年から2年間在籍したチェルシー時代には不遇をかこったサラーだが、2度目のプレミア挑戦へ見通しは明るい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和ファンとシャペコエンセの美しい“交流”。ブラジル国内の反応は?
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
バルセロナ暴走テロ スアレスらバルサの選手が沈痛メッセージ、クラブも哀悼の意
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加