世界のティーンが熱狂中“フィフス・ハーモニー”、初来日公演が決定

世界のティーンが熱狂中“フィフス・ハーモニー”、初来日公演が決定

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【フィフス・ハーモニー/モデルプレス=12月1日】世界中のティーンが熱狂しているダイナマイト・ガールズ・グループ、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony/愛称:5H)が、日本最大級のポップ・ミュージック・フェス「POPSPRING2017」に初出演することが決定した。今年7月の弾丸52時間滞在となった初来日以来、2度目の来日となる。

No image

(写真 : 初来日公演が決定したフィフス・ハーモニー)

【さらに写真を見る】世界のティーンが熱狂する“フィフス・ハーモニー”って?

フィフス・ハーモニーは、圧倒的な歌唱力とパワフルなダンスで、世界中のティーンより支持を集める平均年齢20歳の米出身の5人組。3月25日に幕張メッセ国際展示場9~11ホール、26日に神戸ワールド記念ホールで開催される「POPSPRING2017」にヘッドライナーとして初出演する。

7月のわずか52時間の初来日では、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、ファンイベントも開催したが、2017年3月は、ついにファン待望の日本での“初来日公演”としての来日となる。

◆個人でも存在感発揮のフィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーは、全米初登場4位、世界55カ国のiTunesチャートで1位を獲得した2ndアルバム「7/27」が世界的にヒットを続ける中、同作に収録されているシングル「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」が、11億回の動画再生回数を越え、2016年MTV VMAJにて最優秀洋楽グループビデオ賞を受賞した。

メンバー個々の活動としては、カミラがキューバからの移民として、ミュージシャンとして、移民大国でもあるアメリカの同世代ティーンに希望を与え続けたことが高く評価され、米国Time誌が選ぶ“2016年最も影響力のあるティーン30人”に選出。

また、メンバーのローレンは、先日の米国大統領選でドナルド・トランプ氏が次期大統領に選ばれた際に、トランプ支持者に対して批判する声明をビルボードで発表した記事の中で「私はバイセクシャルなキューバ系アメリカ人女性である。そして、そのことを誇りに思っているわ」とトランプ氏が批判する、移民・人種・女性という差別項目に当てはまるという自身の存在を堂々と宣言した。今や彼女たちは、社会的にも全世界のティーンや女性に強い影響力を与える存在となっている。(modelpress編集部)

■フィフス・ハーモニー プロフィール

アメリカ出身、平均年齢20歳のダイナマイト・ガールズ・グループ5人組=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。ラティーナ、アメリカン・アフリカン、ポリネシアン含むマルチ・カルチュラルなグループ。ワン・ダイレクションやリトル・ミックスを輩出した英人気テレビ番組「Xファクター」のUS版からから2012年に誕生。ダイナ・ジェーン、カミラ・カベロ、ローレン・ハウレギ、ノーマニ・コーディ、アリー・ブルックの5人からなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ツキプロ」のテレビアニメ化企画が始動! 4ユニットから総勢17人出演の「日常系音楽アニメ」
高橋克典、西内まりやと合体!新アルバムで“29歳差デュエット”
声優・内田真礼が赤と青のユニフォームで打って投げての大活躍!? ミニアルバム収録曲「Smiling Spiral」のMV撮影現場に密着
鼻キス、入浴、ベッドシーン!ドキドキのMVが話題のlol-エルオーエル-「bye bye」がiTunesで1位を獲得
PUFFY、“師匠”奥田民生に紅白ラブコール「知り合いほしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加