錦織、全仏1回戦突破!地元新鋭ジャンビエに貫禄ストレート勝ち

錦織、全仏1回戦突破!地元新鋭ジャンビエに貫禄ストレート勝ち

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/05/28

テニスの4大大会、全仏オープンは27日に開幕し、男子シングルス1回戦で世界ランキング21位で第19シードの錦織圭(28=日清食品)は同304位のマキシム・ジャンビエ(21=フランス)と対戦。7―6、6―4、6―3のストレート勝ちで4年連続となる初戦突破を決めた。

No image

全仏オープン1回戦に登場した錦織(AP)

右手首のケガから復帰して初めての4大大会。第1セットから接戦となりタイブレークに突入したが、このタイブレークを7―0と圧倒。ジャンビエに経験値の差を見せつけ、まずは1セットを先取した。

試合の流れをつかんだ錦織は、第2セット第1ゲームでこの試合初めてのブレーク奪取。粘るジャンビエを振り切って6―4で2セット連取に成功した。

第3セットも両者がサービスキープを続けたが、3―3で迎えた第7ゲームで錦織が先にブレーク。第9ゲームでもブレークに成功し、6―3で3セット連取。ストレートで2回戦進出を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織は2回戦敗退、ウィンブルドンへ向けて「もっと鍛えないと」
ワウリンカ ラケット真っ二つ
杉田 金星「人生最高の試合」
杉田祐一、大金星8強進出!全仏準Vティエム破った
大坂なおみ 途中棄権で2回戦敗退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加