楽天・則本は5000万増の2億5000万円でサイン「ある程度は満足もまだまだやれた」

楽天・則本は5000万増の2億5000万円でサイン「ある程度は満足もまだまだやれた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

契約更改交渉を終え、記者会見に臨む楽天・則本=Koboパーク

楽天・則本昂大投手(26)が6日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。昨オフに年俸変動制の3年契約を結んでいる右腕は、5000万増の2億5000万円でサインした。(金額は推定)

今季の則本は15勝(7敗)、防御率2・57。自己最多の222三振を奪い、4年連続最多奪三振のタイトルを奪取した。これは、1990~93年の野茂(近鉄)以来24年ぶりの快挙。また、今季4月19日の西武戦から8試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録も樹立した。

則本は「高い評価をして頂きました」と話す一方で、「ある程度は満足していますが、まだまだやれたと思うし、まだまだいい成績を残せたと思う」と来季へ貪欲に意気込みを示した。

年俸2億5000万円で6年目を迎えることになった則本だが、6年目年俸の上位5傑は(1)菅野智之(巨人・投・18年)4億5000万円、(2)摂津正(ソフトバンク・投・14年)4億円、(3)ダルビッシュ有(日本ハム・投・10年)3億3000万円、(4)田中将大(楽天・投・12年)3億2000万円、(5)上原浩治(巨人・投・04年)3億円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Cygames×挌闘家・那須川天心の新CM公開。歌はワンオクTaka絶賛の新人RUANNが担当
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
大谷翔平のメディカル情報漏えいでMLB機構が調査開始と米報道
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
楽天の今江がこども病院訪問 入院中の子供と交流「元気になってもらえるプレーを」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加