最新ランキングをチェックしよう
松浦だるま「累」13巻特装版、母と娘を描く書き下ろし短編小説「漣の糸」付属

松浦だるま「累」13巻特装版、母と娘を描く書き下ろし短編小説「漣の糸」付属

  • ナタリー
  • 更新日:2018/03/14

松浦だるま「累 ―かさね―」13巻特装版に、松浦の書き下ろし短編小説「漣の糸」が付属する。イブニング7号に掲載された告知ページ。すべての写真を見る(全2枚)「累 ―かさね―」は、母の遺した魔法の口紅によって他者の顔を奪う能力を手にした累が、演劇界をのし上がっていく姿を描いたサスペンス。4月23日に発売される13巻特装版に収められる短編小説には、伝説の女優・淵透世として生きた累の母・誘と、累が過ごし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「アジア勢に屈辱の連敗」「日本の素早さの前に...」森保ジャパンに敗れたウルグアイ代表を母国紙が辛辣批判!
「日本代表のスピードとテクに圧倒された」ウルグアイメディアが脱帽!
「日韓の違いは...」ウルグアイの老将が東アジアの2チームを比較
ウルグアイ、3点を奪いながらの敗戦は1996年以来22年ぶりの屈辱。その時の相手は奇しくも...
【注意】かつやの「タレカツ丼」が地味に頭おかしい件 / カツが3枚でも5枚でも590円だというので、5枚にしたら死にかけたでござる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加