ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹を演じた映画『プラネタリウム』にうっとり

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹を演じた映画『プラネタリウム』にうっとり

  • SPUR
  • 更新日:2017/09/16
No image

SPUR Eye
2人の美しさを引き立てる劇中の衣装がとにかく素敵。聖なる少女性が持つ儚く危険な世界観にもハラハラ。

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹を演じた映画『プラネタリウム』が2017年9月23日(土)より公開される。監督は、フランスのソフィア・コッポラとの呼び声が高いレベッカ・ズロトヴスキ。3人の名前を聞いただけで、嫌が応にも期待は高まる。

No image

©Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus – RTBF

1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人スピリチュアリストのローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・デップ)のバーロウ姉妹は、ヨーロッパツアーのため憧れのパリへと向かう。聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられたフランス人の映画プロデューサーが、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。姉妹の力は本物なのか? 見えない世界を本当に見せることができるのか? そして姉妹の運命は狂い出す……。

No image

©Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus – RTBF

冒頭こそ、2人の美しさにうっとりするものの、運命の歯車が徐々に狂い出していくに連れ、どんどんとストーリーに引き込まれていく。とは言え、劇中に出てくる人物たちが着ているクラシカルな衣装は本当におしゃれで、コーディネートの参考としても楽しめる。

No image

©Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus – RTBF

ちょっぴり刹那的な気分が高まるこれからの季節にぴったりな作品。ミステリアスで独創的な美しい物語の世界を堪能して。

『プラネタリウム』
監督:レベッカ・ズロトヴスキ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ他
2017年9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
http://planetarium-movie.com/

text:Misato Kikuchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
しんゆり映画祭で中野量太特集、國村隼や林遣都のトークショーも
リンダ・ハミルトンが「ターミネーター」新作に復帰。3部作構想練るジェームズ・キャメロンが明かす
『新感染』はジャンル映画の盲点を突きまくる、ゾンビ・感染物映画の新境地
NGT48・北原里英、初主演映画『サニー/32』特報解禁。あの“凶悪”コンビに殴られ、縛られ、舐められる!?
『民生ボーイと狂わせガール』大コケ!!  「妻夫木が痛すぎる」「水原にドン引き」と酷評の嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加