《自律神経ケア》6つの症状別に体の不調を解消!疲れ目・便秘・頭痛など

《自律神経ケア》6つの症状別に体の不調を解消!疲れ目・便秘・頭痛など

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/10/20
No image

2016年11月2日(水)に発売予定の日経ヘルス2016年12月号では、「自律神経ケア」が特集される予定です。

今あなたに襲いかかっている疲れ目や便秘、頭痛腰痛は、もしかしたら自律神経の乱れによって引き起こっている症状かもしれません。

そこで今回は「自律神経ケア」をテーマに、症状別に行える自律神経のケア方法を医師に解説をしていただきました。

1.疲れの目を解消する自律神経ケア

適温に冷ました蒸しタオルを目に当てることで目の周囲の血行が良くなり、緊張感が和らいで疲れ目の解消に役立ちます。

2.便秘を解消する自律神経ケア

自律神経が走行する背骨に適度な刺激を与えることで、自律神経の乱れによっておこる「腸ストレス」を改善して便秘を解消することができるといわれています。

3.頭痛・腰痛を解消する自律神経ケア

頭痛

腰痛

4.だるさを解消する自律神経ケア

自律神経の乱れでだるさが起きる理由

だるさ解消をする自律神経ケア

5.冷えやのぼせを解消する自律神経ケア

自律神経の乱れで冷えやのぼせが起きる理由

冷えやのぼせを解消をする自律神経ケア

6.不眠を解消する自律神経ケア

自律神経の乱れで不眠になる理由

不眠を解消をする自律神経

医師からのアドバイス

自律神経の乱れによる症状に悩まされる現代人は非常に多いです。自分のケアを決しておざなりにしないようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
それなっ! やっぱり不倫がイケナイ重要な理由6つ
ノロケでもうらやましい夫婦の話・6つ
ひとりエッチも卒業!「オマエしか見えない」カレシ独占エッチ2つ
あなたの目が良いかどうかテストできる画像が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加