最新ランキングをチェックしよう
そして刺繍は新時代へ。粘土と組み合わせて立体感を出した3D刺繍

そして刺繍は新時代へ。粘土と組み合わせて立体感を出した3D刺繍

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/12

布地にチクチクと色とりどりの糸を縫い付けていく刺繍は昔ながらの伝統手芸だ。だが手芸だって進化する。時代は3D、立体化へと導かれつつある。
 ポーランド、シュチェチン在住の刺繍アーティスト、Justyna Wolodkiewiczは、ポリマー樹脂の粘土を利用して刺繍を新たなる領域へと昇華させた。
 刺繍と一緒に埋め込まれる粘土が立体感を醸し出し、これまでにない立体刺繍ができあがった。
image c

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
W杯、川島またも「ミス」 磐田GKカミンスキー妻が失点に非難連発
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加