台風で被災の日豊本線、12月18日に全線で運転再開 一部列車は時刻変更

台風で被災の日豊本線、12月18日に全線で運転再開 一部列車は時刻変更

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/11/14

運転時刻は「最終調整中」

JR九州は2017年11月14日(火)、台風で被災し不通になっている日豊本線の臼杵~佐伯間28.6kmについて、12月18日(月)に運転を再開すると発表しました。

この区間は、9月中旬の台風18号の影響で不通に。現在、日豊本線を走る特急「ソニック」「にちりん」「にちりんシーガイア」は一部区間が運休、普通列車は減便やバス代行輸送が行われています。

No image

特急「ソニック」は2017年11月14日現在、大分~佐伯間が運休中(2012年2月、恵 知仁撮影)。

12月18日(月)からは全区間で運転が再開されますが、復旧区間の一部で徐行運転が行われるため、一部の列車で時刻の変更が見込まれます。また、普通列車の一部は、運休になる予定です。

特急列車の指定券は、運転時刻の発表にあわせて発売が案内されます。JR九州によると、運転時刻は最終調整中。決定次第、ウェブサイトなどで告知されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
座間9人遺体、男が詳しく供述「クーラーボックスに座らせ・・・」
貴乃花親方のファッシッョンに芸能記者も動揺
数十億円を騙し取る集団...これが「地面師村」相関図だ!
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
新天皇「5月1日即位」なら国民に明暗 「GW消滅確定」「10連休が発生するかも」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加