エンゼルス大谷赤ユニ背番17披露!報道陣100人

エンゼルス大谷赤ユニ背番17披露!報道陣100人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

キャンプインし背番号17のユニホーム姿でフィールドに向かうエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

エンゼルス大谷翔平投手(23)のメジャー初キャンプが、アリゾナ州テンピで14日(日本時間15日)、始まった。

真っ赤なユニフォームを身にまとい、真新しい天然芝のグラウンドに足取り軽く飛び込んだ。エンゼルス入団会見から67日、日米から注目を浴びながら、ようやくやってきたキャンプイン。報道陣約100人が集まる中、あいにくの曇り空でのスタートとなったが、大谷は清々しい表情でチームメートと初練習に臨んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日南に負けない! 沖縄市でも36年の歴史、広島2次キャンプも熱い
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
ロッテ、重光氏は球団オーナー代行辞任。後任は乳酸菌ショコラの人
【MLB】米復帰の元Gマイコラス、日本での“カルチャーショック”語る「ファンが...」
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加