ムヒタリアン、2アシストの活躍で評価上昇。チーム最高点を付ける英紙も

ムヒタリアン、2アシストの活躍で評価上昇。チーム最高点を付ける英紙も

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01
No image

ユナイテッドに所属するヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

現地時間11月30日にリーグカップ準々決勝が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェスト・ハムと対戦し4-1の勝利をおさめた。この試合で2アシストを記録したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを複数の英紙が高評価している。

試合開始して2分、ウェイン・ルーニーのスルーパスに抜け出したムヒタリアンがヒールパスを送ると、ゴール前に走り込んだズラタン・イブラヒモビッチが先制点を決めた。

35分にウェスト・ハムのアシュリー・フレッチャーに1点を返されるが、48分にはムヒタリアンが右サイドを突破しアントニー・マルシアルの勝ち越しゴールをアシスト。チームはその後2点を追加してユナイテッドは4-1の勝利をおさめている。

英紙『マンチェスター・イブニングニュース』は、10段階中「8.0」の採点をムヒタリアンにつけた。ゴールを決めたマルシアルやイブラヒモビッチにも「8.0」の評価をつけている。

また、英紙『デイリー・メール』は10段階中「8.5」の高評価を与えチーム最高点をつけた。リーグ戦ではベンチ外の状況が続いているが、この活躍により現地時間4日に行われるエバートン戦に出場する可能性がでてきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
“ミラクル・レスター”はプレミア史上最悪の優勝チーム!? 14試合で獲得した勝ち点はわずか...
グアルディオラ監督、アーセナルのエースと電話で密談。マンCに勧誘か
33戦無敗中のレアル、CLドルトムント戦でクラブタイ記録に挑戦
シャペコエンセでのプレー希望。”アイスランドの英雄”が名乗りを上げる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加