アイアム野田、ギース尾関、本間キッドら参加、劇団せきしろ旗揚げ

アイアム野田、ギース尾関、本間キッドら参加、劇団せきしろ旗揚げ

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

「劇団せきしろ」の旗揚げ公演「箱の中の猫は絶対に生きていて、箱を開けるといつものように鳴くのだ」が11月3日(金・祝)に開催され、鬼ヶ島アイアム野田、ザ・ギース尾関、や団・本間キッドらが出演する。

No image

劇団せきしろ旗揚げ公演「箱の中の猫は絶対に生きていて、箱を開けるといつものように鳴くのだ」チラシ

今年6月「アイアム野田劇団」旗揚げ公演で初の長編作に取り組んだせきしろがこのたび始動させる劇団せきしろ。せきしろは第1回公演について「今流行りの『脱出』や『推理』の要素を入れつつ、自分の力をすべて出しきって悔いの残らない脚本を書きます。そして一生懸命演出をして、自分たちの演技ができるよう精一杯頑張りますので皆さん応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

なお10月16日(月)には東京・新宿ロフトプラスワンにて「今は亡きアイアム劇団旗揚げ公演上映会」が実施されるので「劇団せきしろ」旗揚げ公演と併せてチェックしておこう。

No image

また、せきしろは劇団せきしろ旗揚げ公演に出演する俳優・佐藤貴史が11月21日(火)、22日(水)に東京・サラヴァ東京で行うソロライブの脚本を担当。このライブにはラブレターズ塚本のゲスト出演も発表されており、塚本は「ゲストとして呼んでいただき、とても光栄です!『目を閉じれば佐藤さんが浮かんでくる』くらい、皆様の脳裏の裏の裏まで佐藤さんを刷り込みに行きたいと思います! 最良な相方になれるよう、がんばります!!」と気合い十分の様子で、佐藤も「小学校の学芸会での思い出、アラジンと魔法のランプの宝石役から考えたら、とんでもないプレッシャーです。持ち前の明るさでラブレターズ塚本っちゃんとがんばります!」と意気込んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ
成宮寛貴、インスタで「丸刈りマッチョ姿」披露!! 山本裕典、江角マキコら引退芸能人は今
蒼井優、自身の顔は「ほどほどの顔」と分析 “美人”評価の風潮に「苦手」
川栄李奈、衆院選ポスター起用に歯ぎしりした女性タレントたち
多部未華子「顔が違う」騒動の余波!?櫻井翔の「首」にガッカリの声続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加