【報ステ】日本初“デリバリーロボット”実用化へ

【報ステ】日本初“デリバリーロボット”実用化へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

東京の品川プリンスホテルが来月2日からこれまでフロント係が担っていた業務にデリバリーロボットを初めて導入する。ロボットの名前は『リレイ』。障害物を回避しながら自動走行し、エレベーターにも自動搭乗。客室のドア前まで到達することが可能だという。ホテル業界は好調な訪日外国人に支えられ、都心で開業ラッシュが続き、人材確保が難しい状況だ。ホテル業界と同じように人材不足が続いている物流業界でもロボットの実用化に向け着々と進んでいる。ヤマト運輸では『ロボネコヤマト』というサービスの実用実験が始まっている。利用者が好きな時間に好きな場所で荷物を受け取ることができるという。今は、ドライバーが運転しているが、来年をめどに自動運転の導入を目指している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スズキが操作性に優れた新型スクーターとストリートスポーツバイクのエントリーモデルを発売
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
セブン、自販機コンビニ新設 稼ぎを増やす「仕掛け」合戦
「解散総選挙」を好感する株式市場、なぜ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加