川口春奈主演で“パンケーキブーム”裏の実話ドラマ化<しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~>

川口春奈主演で“パンケーキブーム”裏の実話ドラマ化<しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

川口春奈/モデルプレス=11月13日】女優の川口春奈が、2018早春よりスタートするAmazonオリジナルドラマシリーズ『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』で主演を務めることがわかった。

No image

(写真 : 川口春奈(C)JOKERFILMS INC.)

川口春奈、アンニュイなナチュラルショットに「すっぴん?」「抱きしめたくなる」と反響

同作は、パンケーキブームの火付け役となった「Eggs’ n Things」の日本進出の裏で活躍した女子大生の物語。湘南に住む少女・夏海がハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意し、苦悩や挫折を味わいながら夢を叶えるまでの軌跡を描いた実話に基づく爽やかなサクセスストーリー。

主演の川口は、「夏海の物凄いエネルギーと行動力が皆さんに伝わるよう日々全力で駆け抜けて来ました」と撮影を回顧。視聴者に向けて「ハワイの綺麗な景色とともにお芝居も楽しんでみてもらえたら嬉しいです」と呼びかけた。

◆総監督は本木克英

総監督は『犬と私の10の約束』『超高速!参勤交代』の本木克英氏。脚本総監修に連続テレビ小説『ひよっこ』などのヒットメーカー岡田惠和を迎える。

また、平日月曜から金曜の各日1話、5週連続更新となる全25話の配信を予定で、1話あたりの尺を約15分と通常よりも短く設定。これはAmazon日本オリジナルの番組としては新しい試みとなる。(modelpress編集部)

■『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』概要

高校3年生の卒業旅行はハワイだった。父がサーフショップを経営していて家にはいつも父の仲間や幼馴染の涼介がいた。海は苦手。本当はイタリアに行きたかった。でも、ハワイで拓馬くんに出会った。彼とは気が合って、それに少しドキドキした。帰国してからも連絡を取っていたけど、大学生になって父の病気が発覚してからは音信不通になった。

父は昔から私に元気がないとパンケーキを焼いてくれた。父が作る特別な世界で一番美味しいパンケーキ。初めてで下手だったけど、父に初めてパンケーキを焼いた。美味しいって言ってくれた。それから父が亡くなり、私はある出来事がきっかけで拓馬くんに会いにハワイへ。拓馬くんは私を「お気に入りのお店」に連れて行ってくれた。そこで食べたパンケーキの味は…父のパンケーキとそっくりだった。

なぜだかわからないけど、この幸せの味をたくさんの人に味わってほしいと思った。だからオーナー夫婦に言ってしまった。「このお店を継がせてください!」って。辛い道かもしれない。でも、生まれて初めて叶えたい夢を見つけたから、ぜったいに、ぜったいに諦めない!

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵“子離れ”できず「お前うぜえよ」
安室奈美恵がテレビに出なくなった理由
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
ついにジャニーズのイベントとかぶった元SMAPメンバーのイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加