最新ランキングをチェックしよう
欧州為替:ドル・円103円半ば、欧州株小幅安で下げ限定的

欧州為替:ドル・円103円半ば、欧州株小幅安で下げ限定的

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
 欧州株や日経平均先物ナイトセッションは弱含んでいるが、下げは小幅にとどまっており、ドル・円の下落も限定的となり、足元は103円40銭台で推移している。今晩発表の米国の9月住宅着工件数、9月住宅建設許可件数は改善が予想されていることで、連邦準備制度理事会(FRB)の年内利上げ観測は継続する見通しであり、ドル・円は底堅いとみられる。 ここまでのドル・円の取引レンジは103円41銭か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
近づく「東芝解体」=相次ぐ事業売却
小高く寄り付き後は日経平均同様に方向感乏しい展開
10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名
日経平均は続伸、円安を好感して19000円台回復(訂正)
【報ステ】東芝、原発の損失額5000億円超に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加