最新ランキングをチェックしよう
犬の脾臓の腫瘍について 種類や症状、早期発見方法など

犬の脾臓の腫瘍について 種類や症状、早期発見方法など

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2018/02/16

犬の脾臓の腫瘍とは

脾臓(ひぞう)は胃の下にある内臓で、主に古い赤血球の選別や、免疫機能に役立つリンパ球を作り出す役割をしています。普段は骨髄が血液細胞を生成していますが、この骨髄がうまく血液細胞を作れないと脾臓がその役割を果たすことがあります。そのため、脾臓は非常に血管が多く、なおかつ損傷しやすい臓器とされています。

犬の脾臓の腫瘍は、この臓器や血管に腫瘍(しこり)や血腫(血のかたまり)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
フェイスブックから強制削除された子犬の画像。その理由はあまりにも何かに似すぎていたためだった。
テリー伊藤、西城秀樹さん・山口百恵さんの秘話を暴露も「テレビで話すな」と炎上
“リアル峰不二子”小倉優香、溢れんばかりのGカップバストで悩殺
顔面が激変の巨乳リアリティ女優、股間露出で炎上!
辻希美、人任せの食事三昧に大ブーイングも「4人目の妊娠説」が浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加