阪神松田プロ初先発「集中して多く投げていきたい」

阪神松田プロ初先発「集中して多く投げていきたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

松田遼馬(2017年8月5日撮影)

阪神松田遼馬投手(23)が13日DeNA戦(横浜スタジアム)でプロ初先発する。メッセンジャーが「右足の腓骨(ひこつ)骨折」で離脱したことを受け、先発ローテが大きく再編された。

横浜スタジアムでキャッチボールやランニングなどで調整した松田は「しっかりと1球1球、集中して多く投げていきたい」と、意気込みを語った。

松田は中継ぎとして5試合連続無失点中。5日ヤクルト戦では2回1/3を、8日巨人戦は2回を無失点に抑えるなどロングリリーフを難なくこなしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
明豊、20日準々決勝 対天理「絶対に勝ちたい」
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
天理、快勝も最後は冷や汗 中村監督「まさかここまで」明豊の粘りに脱帽
あの宇部商「サヨナラボーク」の真実を、捕手・上本達之が明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加