最新ランキングをチェックしよう
『羊の木』錦戸亮、人間の混沌を映し出すような濡れた瞳が作品に生きる

『羊の木』錦戸亮、人間の混沌を映し出すような濡れた瞳が作品に生きる

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15

「全員、元殺人犯」という触れ込みだった『羊の木』、北野武映画のようなバイオレンス満載の映画なのかと思って見たら全然違った。ユーモア満載で、でも締めるところ締めながら、しだいに人間の業が露わになっていくサスペンス性の高い秀作だ。

魚の美味しいくらいしか取り柄のない港町に、仮釈放された殺人犯たちが6人、10年間の期限つきで住むことになった。これまでにない全く新しい仮釈放と過疎対策を兼ねた、画期的な国

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉出演の『帰れま10』で怪現象!? 「テープチェンジ多すぎ」の謎を追う
ときめき片付けの「こんまり」こと近藤麻理恵さんがヤバいことになっている
4億円の赤字でも社長報酬14億円のあの“お騒がせ企業”、ついに身売りで他社の完全子会社に
世界経済成長の流れから外れた韓国、原因は?=韓国ネットからも悲鳴
「韓国に行ったら何をされるか分からない」=日本のネットに体験談、韓国ネットは「感動した」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加