朝食に、おつまみに、ピリッと辛いルッコラとチーズスコーン

朝食に、おつまみに、ピリッと辛いルッコラとチーズスコーン

  • MYLOHAS
  • 更新日:2016/11/30

寒い朝には温かいスープがうれしい気分。家充メディア「roomie(ルーミー)」に、スープと一緒に食べたくなる栄養満点のスコーンのレシピがありました。

ルッコラとチーズのスコーン

No image

材料・ルッコラ(1束、40g程度) ・チーズ(200mカップ2杯ほど) ・小麦粉(450g) ・ベーキングパウダー(小さじ4.5杯) ・バター(115g) ・牛乳(300ml) ・塩(小さじ1杯)・一味唐辛子(少々) ・コショウ(小さじ1杯) ・生地に塗る用の牛乳(少々) ・生地にふりかける用のチーズ(少々)

作り方1. 小麦粉、バター、ベーキングパウダー、塩、コショウ、一味唐辛子をボウルに入れ、全体がポロポロとしてくるまでバターを崩しながら混ぜる。2. 刻んだルッコラとチーズを加える。さらに牛乳を入れて、混ぜすぎない程度にざっくりと混ぜる。3. 油を引いた天板に生地を敷き詰めて、食べやすい大きさにナイフで切り込みを入れる。4. ハケなどで生地の表面に牛乳を塗り、その上からチーズをパラパラとふりかける。190度に温めたオーブンで15~20分程度焼いたら完成。

roomie(ルーミー)より引用)

イタリアンでもよく見られるルッコラとチーズの組み合わせは相性抜群。アクセントになる一味唐辛子の辛さがあとから追いかけてきて体をポカポカにします。チーズは使いやすいピザ用でも、自分の好きなチーズでもOK。

注目すべきルッコラの栄養素

サラダやお料理の付け合せとしても人気の高いルッコラ。その栄養素についてはマイロハスの記事でもご紹介していますが、脇役にしておくにはもったいないパワーを秘めています。特にビタミンCが豊富で、ほうれん草の約2倍。鉄はモロヘイヤと同等に含んでいて、カルシウム含有量はピーマンの約15倍といわれています。胃の健康を保つ効果、デトックス効果、美肌効果にも優れ、女性にはうれしい食材。

ピリ辛でデトックス効果もあるとなれば、夜のお酒のお供にもできそう。シーンを選ばずに活躍してくれそうなので、覚えておきたいレシピです。

roomie(ルーミー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超簡単な「レンジおじや」で胃腸をヘルプ!~12月11日は胃腸の日~
濃厚クリーミー!アボカド入り「チーズフォンデュトースト」で贅沢朝ごはん♪
【最強レシピ】炊飯器とホットケーキミックスで作る「りんごケーキ」がめちゃくちゃウマい! 子どもでもできる簡単さ
箸休めにおすすめ!冬に食べたい「かぶ」のお漬物レシピ
ステキ!“食べるクリスマスリース”、並べるだけの超簡単レシピ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加