最新ランキングをチェックしよう
会社員から漁師へ、手作り「魚醤」で産業興し

会社員から漁師へ、手作り「魚醤」で産業興し

  • JBpress
  • 更新日:2017/11/13

南さつま市の港町、坊津は高齢化が進み、元漁師たちが波止場で釣りを楽しむ様子が見られる(筆者撮影、以下同)

 鹿児島市から車を1時間強走らせると、南さつま市にたどり着く。同市には九州の西南端、日本本土の南玄関口に位置する要港として日本三津の1つにも数えられた歴史的港町、坊津(ぼうのつ)がある。近代には漁業の一大基地であったが、今は閑散としているのが現状だ。売れない魚はすぐに廃棄し、加工するための

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
野性味ゼロのわがままボディ。もはや「太った大型猫」状態のシベリアトラ(中国)
「パソコンの動作が遅い」買い替えるよりお得な対処法
【西日本豪雨】濁流から家を守った薄いブロック塀が海外で話題に!「職人技だ」「施工業者の技術が素晴らしい」などの声
長瀬智也、堂本光一、草なぎ剛「婚期」が遅れている原因はコレ!
兄にレイプされ妊娠中絶の15歳少女に禁錮6月、インドネシア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加