BMWがオフロードスタイルに313ccの水冷単気筒エンジンを搭載した『G 310 GS』を発売

BMWがオフロードスタイルに313ccの水冷単気筒エンジンを搭載した『G 310 GS』を発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/12

ビー・エム・ダブリューは、BMW Motorradのブランドを象徴するオフロード・スタイルを持ち、普通自動二輪車免許で運転可能な排気量サイズの新型BMW『G 310 GS』全国のBMW Motorrad正規ディーラーにおいて、11月1日より販売を開始する。希望小売価格は66万9900円。

No image

新型BMW『G 310 GS』は、フロント・ライトの下からシャープに伸びたアグレッシブなデザインのフロント・フェンダーと、同じく高い位置に配置されたリヤ・エンドにより、BMWのオフロード・スタイルとしてのスポーティな個性を主張している。シート・ポジションは、人間工学に基づいてライダーが疲れにくい位置に、フットレストやスイッチ類も操作性を重視して配置されているため、体格に関わらず、リラックスした快適なライディングを可能にしている。

No image

また、排気量313ccの水冷単気筒エンジンは、シリンダー・ヘッドの向きを180度回転させ、インテークが前側に、エキゾーストが後側になるように配置されている。この特徴的な配置により、燃料室に空気が直線的に供給され、高い走行性能を発揮。さらに、重心が下がりフロントホイール寄りになるため、約169.5kgという極めて軽い空車重量と共に、躍動感ある走りを実現した。

No image

機能面では、車輪センサーが前輪及び後輪の回転速度を測定して作動する2チャンネル式BMW Motorrad ABSを標準装備し、ライダーの安全な走行をサポート。操作ボタンによってABSをオフにすることも可能なため、オフロード走行も十分に楽しむことが出来る多様性を持ったモデルとなっている。また、本モデルも他のモデルと同様に日本仕様はETC 2.0を標準装備している。

No image

関連情報

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
若者はなぜ自民党を支持するのか
マンションバブル崩壊、戸建て価格暴落の不気味な予兆
これがプロの仕事だ! 風車の長い長い羽根を載せて90度曲がるトレーラーの動画がすごい
【東京モーターショー2017】トヨタが『TS050 HYBRID』『CROWN Concept』などを出展
【東京モーターショー2017】ヤマハは『MOTOROiD』や『MOTOBOT Ver.2』 など20モデルを出展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加