「イライラ晴らす」高1少年 祭りの飾りに火つける

「イライラ晴らす」高1少年 祭りの飾りに火つける

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/13
No image

動画を見る(元記事へ)

現場周辺では50分の間に不審火が10件以上、相次いでいました。

私立高校1年の少年(16)は先月、東京・調布市の住宅で祭り用の飾りにライターで火を付けた疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近の防犯カメラに火を付ける姿などが映っていたことから、少年が浮上したということです。少年は「イライラを晴らすため、いたずらのつもりで火を付けた」などと容疑を認めています。現場周辺では、事件前後の50分間にバイクやごみなどが燃える不審火がほかにも11件起きていて、少年はいずれも関与を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新聞・テレビが触れられたくない「メディアの大特権」の話をしよう
「鉄育」開始! 「走るSL教室」「SLかるた」などで郷土愛を育成 JR東日本高崎支社
電車が20秒早く発車して謝罪、正確で礼儀正しい日本に驚きの声―中国メディア
声優の鶴ひろみさんが首都高で突然死、事故防ぐ行動に感嘆の声も―香港メディア
トリップアドバイザーが「警告文」表示開始、ホテル業界が警戒感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加