「失敗する運命」 ユナイテッドMFは香川の二の舞? 英紙「シンジがそれを証明」

「失敗する運命」 ユナイテッドMFは香川の二の舞? 英紙「シンジがそれを証明」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/12/06
No image

ユナイテッドで居場所を失っているMFムヒタリアン、英紙はその姿を香川に重ねて言及

マンチェスター・ユナイテッドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンはクラブで居場所を失い、放出候補となっている。英メディアはムヒタリアン失敗の悲劇をMF香川真司の二の舞いと報じている。

ジョゼ・モウリーニョ監督から今季のパフォーマンスが物足りないと指摘されているムヒタリアン。現地時間5日のUEFAチャンピオンズリーグ、CSKAモスクワ戦でも招集されず、公式戦は直近6試合のうち5試合がメンバー外となっている。

そうした状況で、「ヘンリク・ムヒタリアンは失敗する運命。シンジ・カガワはそれを証明している」と報じたのは英紙「デイリー・エクスプレス」。ムヒタリアンが売却されるのは間違いないと伝えたうえで、過去にユナイテッドで真価を発揮できなかった香川にその姿を重ねている。

「全てが2012年のシンジ・カガワ・ギャンブルに似ている。彼はユニフォーム売上の増やすために契約されたと言われていたにもかかわらず、香川は才能を持っていた。YouTubeでは、彼は多くの支援者がいることがすぐに確認できるし、サー・アレックス・ファーガソンの最後のシーズンのノリッジ戦でハットトリックは特に魅力的な映像だ。彼にはクリエイティブな才能があったにもかかわらず、ユナイテッドは彼との関係を終わりにした。彼はチームの主義に適さなかった」

香川と同じ出戻り移籍が有力?

記事ではこう記されている。香川はファーガソン体制の1年目こそハットトリックなど26試合6得点を記録して存在をアピールしたが、デイビッド・モイーズ監督が率いた2季目はチームスタイルにも適さず、ノーゴールと苦戦。プレミアでの挑戦は2シーズンで終わり、ドルトムントに復帰していた。

「モウリーニョはムヒタリアンに同じことをするだろう」と、アルメニア代表アタッカーも香川と同じルートを辿ると指摘。やはり古巣ドルトムント復帰が有力視されている。ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、香川に続くドルトムントへの出戻り移籍となるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最初の試合で勝てた...」アフリカ王者撃破で世界5位にも浦和・柏木がレアル戦逃した悔しさを爆発
ハンド女子原主将の涙のワケ...大物食いへあと1歩
パチューカ本田、南米王者から得点なるか...グレミオ戦も先発に名を連ねる
浦和 3発快勝!クラブW杯5位で“高額賞金”獲得
東口順昭、好守で貢献。10月の3失点や新鋭の台頭も「死ぬほど悩んで吹っ切れた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加