装置が一部起動せず大規模爆発免れる ロンドン

装置が一部起動せず大規模爆発免れる ロンドン

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

ロンドンの地下鉄で起きた爆弾テロ事件で、爆発物の装置の一部が起動していなかったことが分かりました。イギリス政府はテロの警戒レベルを「最高」に引き上げました。

今回の事件で負傷者は29人に増えました。実行犯は明らかになっていません。現地メディアは爆発物の装置の一部が起動せず、爆発が小規模になったと伝えました。ロンドン警視庁は「犯人には大きな危害を加える意図があった」としています。イギリス政府は5段階あるテロの警戒レベルを最高に引き上げました。さらなるテロ攻撃が差し迫っている恐れがあるとして、街頭で警戒にあたる武装警官を増やす方針です。一方、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出し、「『イスラム国』の兵士が装置を起爆させた」と主張しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イラク軍、「イスラム国」拠点ハウィジャで掃討作戦開始
北朝鮮がグアムを執拗に目の敵にする理由
気持ち悪い!美人母の「母乳」を保母が勝手に飲む案件が発生する!
【フィリピン】ミンダナオ島「ISIS内戦被害者に、200万ペソを寄付」Noah Foundation
豪で皮膚の欠損招く感染症広がる、有袋類の急増に関係との見方も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加