レアル発表 イスコと契約更新

レアル発表 イスコと契約更新

  • スポルト
  • 更新日:2017/09/15
No image

イスコ、マドリーと2022年まで契約延長

レアル・マドリードはイスコとの契約更新に合意したことを発表している。そして、金銭的な部分が引上げられ、2022年6月30日まで契約期間が延長されている。

同選手のレアル・マドリードでの去就は疑問視されていたが、昨シーズンが終了した時点から交渉は進められていた。

バレンシアとマラガでのキャリアを経て2013年6月にマドリーに加入したイスコの契約は今シーズン最後の2018年6月に満了予定だった。しかし今回4年の契約延長がされ、クラブにとって重要なオペレーションのひとつがまとめられた。

15日、イスコは会長フロレンティーノ・ペレスとともにサンティアゴ・ベルナベウのオフィスで新たな契約にサインし、14:00(日本時間21時)にメディアの前に顔をみせる予定である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」
大迫唯一のチャンス生かせず途中交代...最下位ケルンは連敗5で止め今季初の勝ち点1
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
夏季五輪の舞台は2024年パリ、2028年ロスに正式決定!両都市が描く青写真とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加