Jアラート発令で会場騒然 プレー中断し600人が避難

Jアラート発令で会場騒然 プレー中断し600人が避難

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/20
No image

北朝鮮の弾道ミサイル発射で競技が中断し、建物内に避難した男子ゴルフANAオープンの選手。左端は尾崎将司(共同)

「男子ゴルフ・ANAオープン・第2日」(15日、札幌GC輪厚C=パー72)

スタート直後の午前7時過ぎ、北朝鮮によるミサイル発射のJアラートが発令され、会場は騒然となった。競技を一時中断し、10番で第1打を打ったばかりの植竹勇太ら選手とキャディー80人にギャラリー、大会関係者などを加えた約600人がクラブハウス内に避難した。

Jアラートに伴う競技中断は、男子ツアーでは初めて。同7時7分に「ミサイルは北海道地方から太平洋へ通過したもよう」と伝えられたことを受け、会場の安全を確認した上で、約40分後の同7時40分から競技を再開した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹26位「ごまかしが効かなくなっている」
J・トーマス首位浮上 ケーシー、シンプソンと並ぶ
高山、自己最高「62」 6年ぶりVへ首位発進「びっくり」
松山英樹は18打差26位 ケーシー首位
奈紗、49位からイッキ首位浮上!プロ転向後初V王手/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加