ちょっと待って! それって「スキルのただ乗り」かも!

  • ALICEY
  • 更新日:2018/01/12

イラストや料理が趣味だったり、パソコンに詳しかったりなど、なにか自分だけの得意分野を持っているという人もいるのではないでしょうか? そんな自分の特技を親しい友人などに褒められたらうれしいですよね。でも、その特技をうまく利用されてしまった、なんて経験はないでしょうか? 以下は、筆者の友人Aさんにあった出来事です。

■こんなときどうする?

イラストを描くのが得意なAさんは、SNSに自分の作品を投稿していました。それを見た友人のBさんは、Aさんに「今度、私のLINEのアイコン用にイラストを描いて」とお願い。Aさんは、自分の時間を削ってイラストを作成。「プロでもないのに、お金を取るのはおかしいなあ」と不本意ながら、Bさんに無償で提供してしまいました。

Aさんは悶々とする結果になってしまいましたが、おそらくBさんも、悪気があったわけではないようにも思えます。こんな「スキルのただ乗り」をされてしまいそうになったとき、一体どうしたらいいのでしょうか……?

今回は、この問題について、「謝罪のプロ」と呼ばれ、書籍の執筆やTVの出演など多方面で活躍する増沢隆太さんにお話を伺ってきました!

■謝罪の専門家・増沢隆太さん

No image

株式会社RMロンドンパートナーズ 代表取締役社長で人事コンサルタント。コミュニケーション、キャリアに関する講演やカウンセリングを大学や企業で行うかたわら、謝罪の専門家としてメディアに出演しています。著書は『謝罪の作法』(ディスカバー携書)、『戦略思考で鍛える「コミュ力」』(祥伝社新書)など。

■知らない人には、教えてあげることが大切

No image

「確かに、この事例はよくあることですね。そして、なかなかに難しい問題です。私でしたら、実は、プロダクションと契約していて、無断でイラストを提供することはできない、と著作権を絡めてしまいますね」

――なるほど。そこまで言われてしまったら、もう諦めざるを得ないですね。ちなみによくお菓子を作っている筆者は、知り合いに「お菓子を作って!」と言われますが、「食中毒になったら責任を持てない」で逃げています……。

「Bさんのように、イラストなどの無形サービスを軽んじている人のほとんどは、悪意はありません。ただ、無知なだけなので、教えてあげることが重要です。おそらくBさんも何か仕事をしているはず。その仕事は、誰にでもできるものでしょうか? Bさんにしかできない仕事だからこそ、Bさんは給料をもらっているはずです。そういった例を出しながら説明すればわかりやすいと思いますよ」

■断らないと、同業の他人の不利益に?

No image

「またAさんのように無形サービスを無償で提供してしまうことは、実は自分だけの問題にとどまらず、同じスキルを持つほかの人の迷惑にもなり得るのです」

――というのは?

「一度『タダでやってもらった』という実績が残ると、同じスキルを持つ他の人に対しても、タダで要求がまかり通るものと思われかねません。もし無償で引き受けるときは、『あなたは特別です』ということを伝えておくべきでしょう」

――安請け合いをすると、思わぬところで迷惑が掛かってしまう可能性もあるのですね。筆者も気を付けようと思います。

■NOと言えない人=実は欲張りさん!?

No image

「Aさんのように、はっきりとNOと言えない人は、実は、『あれもこれも欲しがる欲張りな人』なんです」

――えっ! Bさんのために無償で作品を提供してしまうようなサービス精神にあふれたAさんが、なぜ欲張りと言えるのでしょうか!?

「Aさんの例は、自分のイラストを評価してほしい、けれども、Bさんに嫌われたくもない、という2つの気持ちをどちらも満たそうとした末の結果です。『お金儲け=悪』というイメージを持つ人も少なからずいて、報酬の話を出すのは気が引けてしまうという気持ちもわかりまが、それは間違い。どうしても報酬の話ができないというのであれば、タダで引き受けるしかありません。とくに、AさんのようにSNSで自分の作品を発信しているなら、あらかじめ作品に対するスタンスを自分の中で明確にしておくべきです」

――確かに、自分のなかで「どういう依頼のときに、どんな報酬を要求したいか」をはっきりと決めておけば、「雰囲気に流されて、NOと言えない」という状況に追い込まれることもなさそうですね。

なにかを極めている人はかっこいいですが、使いどころや受け方を間違えるとトラブルのもとになり得ますね。頼まれる側は、きちんと自分のスタンスを決めておくことがトラブル回避につながりますが、頼む側も、相手の立場に立って考え、失礼のないようにしたいものです。

(まにゃむ+どてらい堂)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【驚愕】28年間砂糖を摂らない70歳お婆ちゃんが美しすぎる!見た目年齢20歳、生活スタイルは?
北大教授が年収公開。その金額に意見まっぷたつ
『雪を食べてはいけない』は常識! 極地ではどうするのか冒険家に尋ねたら意外な答えが!? 「そんな非効率なことしない」
マユツバのヤンキー武勇伝に猛批判!益若つばさの地元話に視聴者がドン引き
「砂糖は茶色の方が体に良い」派に激震? 「あさイチ」が示した「白」との差は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加