間違った勉強法はムダ!400年続く究極の勉強法とは

間違った勉強法はムダ!400年続く究極の勉強法とは

  • アゴラ
  • 更新日:2017/03/19
No image

写真は講演中の樺沢医師。

「勉強しても、身についている気がしない」「勉強しているのに、ちっとも効果を実感できない」「勉強しているのに、全く自己成長につながっていない」「勉強しても、社内の評価も給料も上がらない」。こんなふうに思ったことはないだろうか。

精神科医、作家として、精神医学や心理学の情報を発信している、樺沢紫苑(以下、樺沢医師)は、「日本で最もインターネットに詳しい精神科医」として、雑誌、新聞などの取材やメディア出演も多い。今回は、「正しい勉強法」について伺った。近著に『ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)がある。

■ムダな勉強は人生の時間のムダである

――数ある勉強法の中でも、400年続く「究極の勉強法」がある。おそらく400年以上も続いている勉強法は、そう多くはないだろう。樺沢医師は次のように答える。

「その究極の勉強法とは『守破離』です。『守破離か そんなの知っているよ』と思った人も多いでしょう。では、『守破離』の意味を説明できますか? 実際に周りの人に聞いてみましたが、名前は知っていても、ほとんどの人は説明できませんでした。説明できないのであれば、それは知らないのと同じです。」(樺沢医師)

「『守破離』は、茶人·千利休の歌『規矩(きく)作法守りつくして破るとも離るるとても本を忘るな』をもとにしているといわれます。茶道、武道、伝統芸能などの世界で、師弟関係、学びの姿勢を示す重要な方法論として知られます。」(同)

――樺沢医師は勉強法を研究するなかで、学問もビジネスもスポーツも遊びも、「守破離」以上に「学び」をムダなく効率良く取得する方法はない、という結論に達したそうだ。

「守破離を簡単に説明すると、次のようになります。『守』(初級)は、師についてその流儀を習い、その流儀を守って励むこと。『破』(中級)は、師の流儀を極めた後に他流を研究すること。『離』(上級)は、自己の研究を集大成し、独自の境地を開いて一流派を編み出すことと言い換えられます。」(樺沢医師)

「基本を徹底的に真似て、しっかりと習得する。次に基本を踏まえたうえで、他の方法やいろいろなパターンを試してみる。最後に『自分流』を確立する。これが、『守破離勉強法』です。」(同)

■「リリリのおじさん」を知っているか

――あなたは、「リリリのおじさん」を知っているだろうか。守破離の話をすると「なんだ、守破離なんか知っているよ」と言う人が多い。しかし、知っていても実践していないと意味がない。このような人を総じて「リリリのおじさん」と称するとのことだ。

「私の経験からいうと、守破離を実践できている、あるいは実践しようとしている人の割合は、せいぜい10 %です。ほとんどの人は、ステップを踏まないで学ぼうとしている。だから効率が悪いし成長しない。では、どんなふうに学ぼうとしているのかというと、それは『離離離(リリリ)』です。一言でいえば『自分流』です。」(樺沢医師)

「自分流でスタートする。自分流で試行錯誤をし、自分流のスタイルを確立したつもりになっている。しかし、全く基本がなっていないので、上達もしないし成果もあがらない。そんな、『リリリのおじさん』が多いのです。」(同)

――基本も勉強せずにいきなり「自分流」を目指しても「リリリのおじさん」から脱却することができない。つまり、時間のムダに終わることになる。

「ところが、なぜか初心者ほど上級ノウハウを知りたがるのです。私は、 2011年頃から、Facebookの使い方、活用法をお伝えするセミナーを開催していました。映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開され、空前のFacebookブームが勃発しました。新しくFacebookを始めた人たちが、いきなり何百万人も現れたわけです。」(樺沢医師)

「そこで、『基本テクニックをわかりやすく学べます!』と初級セミナーの募集を開始しました。24時間で3人の申し込みしかありませんでした。次に、『日本最新、最先端のFacebookの上級者向けノウハウが学べます!』と方向転換したところ、24時間で30人の申込みがあり、定員100名のセミナーが3日で満員になりました。」(同)

――ところが驚く結果が待っていた。参加者の約9割がはじめて数ヶ月のFacebook初心者だったのである。セミナーを告知する際には「最先端が学べる」「上級ノウハウ」が学べると記載するほど初心者が殺到するが、参加者は「リリリのおじさん」なのである。

本書は、このような様々なケースを使いながら、わかりやすく勉強法について解説している。正しい勉強法に関心のある方には参考になることだろう。

参考書籍
ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)

尾藤克之
コラムニスト

<アゴラ研究所からのお知らせ>

No image

アゴラ出版道場、第2回は5月7日(土)に開講します(隔週土曜、全4回講義、近日詳細発表)。「今年こそ出版したい」という貴方の挑戦をお待ちしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「俺...馬並みなんだよね」ん?意外と知らないエッチ用語10つ
妻のパート収入で儲かるのは、実際いくらまで?
「できちゃった結婚」で出産前に夫の不倫...そして離婚
【おったまげ】この「超美少女」の衝撃的職業がブッ飛びすぎていると話題に
【うそやん】双子の赤ちゃんの寝室に隠しカメラを設置したところ、とんでもない光景が写り込んでいた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加