向井理が稲垣吾郎を「先生」と呼びリスペクトするワケとは?

向井理が稲垣吾郎を「先生」と呼びリスペクトするワケとは?

  • アサジョ
  • 更新日:2017/11/13
No image

今年は11月16日に決定したボージョレ・ヌーボーの解禁日。ワインへの期待感が高まるこの時期、必ず名前が挙がるのが、元SMAPの稲垣吾郎だ。

自他ともに認めるワイン通。2015年には、世界的ソムリエ・田崎真也氏と「シャルル・ドラピエ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2015 スペシャル・キュヴェ」という赤ワインをコラボ制作。SMAPがイメージキャラクターを務めていたセブン・イレブンで限定発売され、ネットで注文を受け付けると即完売している。そんなワインエキスパートの稲垣を師と仰ぐ俳優がいるという。

「向井理はかつて、稲垣が催したワイン講座を“受講”しています。2人は、2012年に放映されたドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)で共演。収録の合間、稲垣がワインセミナーを開き、あれこれ教えていたというのです。2人はそろって人見知りのため、収録のときは挨拶程度しか交わすことがなかったが、次第に稲垣から歩み寄った。ワインアドバイザーの資格を持っているため、自宅から自前のワインを6本持参して、テイスティング、ぶどうの品種、飲み比べなどをレクチャーしたといいます」(アイドル誌ライター)

同作は向井にとって初の連ドラ主演。妻の国仲涼子と出会った記念作でもある。役者になる前はバーテンダーで、バーを任されていたこともあってワインを覚えるのも早く、現場では稲垣のことを「先生」と呼んでいたとか。

「稲垣がワインを好きになったのは、主演ドラマ『ソムリエ』(フジテレビ系)がきっかけ。ワインを愛する天才ソムリエを演じるため、フランスに飛んでソムリエの修業を積みました。撮了後も稲垣のワイン熱は冷めず、フランス・ボルドーが制定している“ワイン騎士号”という称号を寄与されています」(前出・アイドル誌ライター)

今年、2人は誰とボージョレ・ヌーボーで乾杯するのだろうか。2人がワイングラスを傾けるシーンを見てみたいものだ。

(北村ともこ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
ついにジャニーズのイベントとかぶった元SMAPメンバーのイベント
安室奈美恵がテレビに出なくなった理由
ふなっしー「テレビ出演しない理由」に称賛集まる
安室奈美恵“子離れ”できず「お前うぜえよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加