渡部暁斗が2大会連続の銀!後半距離で順位上げる ノルディック複合個人NH

渡部暁斗が2大会連続の銀!後半距離で順位上げる ノルディック複合個人NH

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

◇平昌冬季五輪 ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル(2018年2月14日)

No image

表彰台で右手をあげ、歓声に応える渡部暁斗(AP)

平昌五輪は14日、ノルディックスキー複合の個人ノーマルヒルが行われ、前半飛躍で3位だった渡部暁斗(29=北野建設)は後半距離(10キロ)で順位を上げ、2大会連続の銀メダルを獲得した。

前半飛躍は105・5メートルを飛び、123・7点の28秒差で後半距離を迎えた。1周2・5キロの4周コース。「ベストを尽くして金メダルを獲れるよう、どんな展開になっても臨機応変に対応したい」と語っていたように、巧みなレース運びを見せた。1周目からレーアル(オーストリア)、リーベル(ノルウェー)、フレンツェル(ドイツ)らと先頭集団を構成。ラスト4周目途中でフレンツェルと抜け出し、2人の金メダル争いに。最後の上り坂でフレンツェルのスパートに屈したが、堂々の銀メダルとなった。

前半飛躍5位のフレンツェルが得意の距離で地力を見せ、2大会連続の金メダルを獲得した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカーを深く愛した大杉漣さん 背番号10で還暦超えても月2回プレー
V・ファーレン長崎 徳永悠平 地元帰還の守備職人
五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰?
ウォール・ストリート・ジャーナル
注目選手の名並ぶ東京農業大新入部員、CB瀬戸山、MF三富、GK川島、CB佐々木ら
【Jリーグ都道府県別選手数ランキング】トップは今年も東京!意外な健闘を見せた県は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加