中国宇宙船 乗組員が実験室へ移動

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19

宇宙実験室とのドッキングに成功した中国の宇宙船から日本時間19日朝、乗組員2人が無事、実験室に移った。中国独自の宇宙ステーション建設に向け、準備が進められている。

中国国営の新華社通信などによると、有人宇宙船「神舟11号」は、日本時間19日午前4時半過ぎ、実験室「天宮2号」とドッキングした。ドッキングは地上からのコントロールを受けて軌道修正した後、自動操縦で行われたという。それから、約3時間後には乗組員2人が次々と宇宙船から実験室へ移動した。乗組員は中国として最長となる約30日間、宇宙に滞在し、科学的な実験を行う。

中国は、独自の宇宙ステーションを2022年頃に完成させる予定で、来年にも別の貨物宇宙船の打ち上げを計画している。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これが日本のお弁当を作る現場だ!厳格な衛生管理に驚愕=中国報道
韓国、1日に3万台が通る大きな橋に“重大な欠陥”見つかる=韓国ネット「また手抜き工事」「今後は日本に建設してもらおう」
「君の名は。」が中国で大ヒット!最大の“負け組”は韓国?=中国ネット「レベルが違う」「韓国には関係ないこと」
中国人コラムニスト「中国人よ、日本に行ったら映画館へ行くべし」―英紙
日本で失踪する中国人研修生が毎年数千人=「失踪したのは民族としての自尊心」「なんで中国で失踪する日本人はいないんだ?」―中国ネット

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加