ジャン=マルク・バールがジャック・マイヨールの記録映画で東京映画祭に参加

ジャン=マルク・バールがジャック・マイヨールの記録映画で東京映画祭に参加

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/11

第30回東京国際映画祭の特別招待作品「ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、青く深い海へ」の上映時にナレーションを担当したジャン=マルク・バールのティーチインが行われることが明らかになった。

No image

ジャン=マルク・バール

No image

WOWOWとギリシャ、フランス、カナダなどのプロダクションや放送局が共同制作した本作は、「グラン・ブルー」の題材になったフリーダイバーのジャック・マイヨールに迫るドキュメンタリー。なおバールは「グラン・ブルー」で主人公のマイヨール役を務めている。

上映およびティーチインは10月28日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催。また映画祭会場ではマイヨールが見た海中の世界を疑似体験できるVR作品のスクリーニングを実施する。

第30回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて開催。チケットは10月14日に一般販売を開始する。なお「ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、青く深い海へ」は、11月26日にWOWOWプライムにて初放送される。

第30回東京国際映画祭

2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)東京都 六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか

「ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、青く深い海へ」ティーチイン

2017年10月28日(土)東京都 六本木ヒルズ
上映開始 16:10
<登壇者>
ジャン=マルク・バール

ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、青く深い海へ

WOWOWプライム 2017年11月26日(日)20:30~

(c)Mayol family archive

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でライアン監督が仕掛けた〝観ていて腑に落ちるサプライズ〟とは
10月21日の注目映画第1位は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
新垣結衣「モニタリング」で男装!?逃げ恥の平匡ライトとのコラボに視聴者大興奮!
ストイックさ限界突破!圧巻のスケールで描かれる竜殺しの物語『ラグナクリムゾン』に要注目【第1巻本日発売】
連続老女強姦殺人事件を題材にしたスペインのサスペンス公開、予告編も解禁

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加