最新ランキングをチェックしよう
「森友文書」国有地の行政裁量の在り方を考えるべき

「森友文書」国有地の行政裁量の在り方を考えるべき

  • アゴラ
  • 更新日:2018/03/13

書き換え部分を公表した財務省文書
これまでとは明らかにベクトルの違う問題によって「森友学園問題」が再燃している。この中身についての事実関係は今後さらに明らかになっていくだろう。
しかし、問題の本質は国有地に対する行政裁量の在り方ではないだろうか。
国有地には二つの種類がある。一つは、国が行政の用に供するために所有していて売払い等の処分を行うことができない「行政財産」と、行政財産以外の「普通財産」で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ラップに包み遺棄か コインロッカーに乳児遺体
貴乃花親方が廃業へ 相撲協会の「締め出し」に新団体設立で対抗か
長嶋一茂、巨人OBに公開謝罪...世間を震撼させた闇歴史とは?
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
安倍外交はやっぱり凄い!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加